製品サポート

鍼灸あん摩マッサージ指圧師編の修正点

【 注意点 】
・修正後の内容を赤文字で記載しています。
・修正内容はホームページ更新時点までに発見されている内容であり、修正箇所以外の書籍内容の正確性や最新性を保証するものではありません。
・修正内容は正しいものであるように注意しておりますが、修正内容の正確性や、教科書その他の文献との同一性、現時点での最新性を保証するものではありません。
・書籍の内容や当ページの内容と、教科書や学校の授業と内容が異なる場合には、基本的に教科書や授業の内容を優先し、その事項を担当教員にご確認ください。


【 改訂第3版の修正箇所 】 更新日:2017年11月13日

●上巻p114・脳死(判定基準の改正)
修正前:※低体温・急性薬物中毒・6歳未満の者などは除外される。
修正後:※低体温・急性薬物中毒・生後12週未満の者などは除外される。
※但し6歳未満の者では脳死の判定基準が異なる。

●上巻p141・Memo欄(修正)
修正前:肺気腫や肝臓腫大で境界が上へ移動する。
修正後:肺気腫などで境界が下降し、肝臓腫大などで境界が上昇する。

●上巻p160・ナトリウム・低値(修正)
修正前:浮腫、嘔吐、下痢、クッシング症候群
修正後:浮腫、嘔吐、下痢
クッシング症候群を削除

●上巻p179・Memo欄(統計情報の更新)
修正前:□幼児(1~4歳)の死亡の原因では、不慮の事故によるものが最も多い。
修正後:□幼児(1~4歳)の死亡の原因では、先天奇形・変形および染色体異常によるものが最も多い。

●上巻p180・Memo欄/生活習慣病の2行目(修正)
修正後:第2類に 中東呼吸器症候群(MERS)、鳥インフルエンザ(H7N9) を追加
修正後:糖尿病、動脈硬化、肥満、痛風などがある。
※リウマチを削除

●上巻p183・定期予防接種(法律の改正による変更)
法律の改正により、類型と予防接種内容が変更されました。
変更後: ワクチンの種類変更箇所

●上巻p183・ワクチンの種類(変更)
平成24年よりポリオワクチンが弱毒生ワクチンから不活化ワクチンへ変更され、ワクチンの記載内容を変更しました。
変更後: ワクチンの種類変更箇所

●上巻p183・感染症法/第2類(法改正による追加)
修正後:第2類に 中東呼吸器症候群(MERS)、鳥インフルエンザ(H7N9) を追加

●上巻p184・主な化学的消毒法と効果(暫定修正)
修正内容:次亜塩素酸ナトリウムの結核菌に対する効果を「」に変更
※芽胞や結核菌には十分な殺菌効果が得られない場合がある。
※文献により記載が異なるため、学校の授業内容を優先してください。

●上巻p197・生活保護法・3行目(追加)
修正前:生活保護の扶助で、現物支給となるのは( 医療 )扶助である。
修正後:生活保護の扶助で、現物支給となるのは( 医療、介護 )扶助である。

●下巻p29・変形性関節症/備考(修正)
修正前:検査:X線で(関節裂隙の狭小化、骨棘、骨硬化像/骨萎縮像)など
修正後:検査:X線で(関節裂隙の狭小化、骨棘、骨嚢胞の出現 )など
※「骨硬化像/骨萎縮像」を「骨嚢胞の出現」に変更

●下巻p48・急性灰白髄炎(ポリオ)・概念(追加)
修正前:ポリオウイルスの経口感染により、
修正後:ポリオウイルスの経口感染・接触感染などにより、

●下巻p110・陰陽論/陰陽互根(削除)
修正前:陰陽の相互依存。陰中に陽あり、陽中に陰あり。
修正後:陰陽の相互依存。
※「陰中に陽あり、陽中に陰あり」を削除

●下巻p149・痛覚の伝導路・外側脊髄視床路(教科書の改訂による変更)
修正前:1次N→脊髄後角→対側の前外側索→視床→大脳皮質感覚野
修正後:1次N→脊髄後角→対側の側索→視床→大脳皮質感覚野
※「前外」を削除


※上記にない修正点を発見された方は、kurohon@willone.jpまでご連絡をお願い致します。

問い合わせはこちらよりお願いします
メール問い合わせ / 03-6276-7771(受付時間:月~金 10:00~19:00)

利用規約 オーダーガイド 特定商取引 サイトマップ

COPYRIGHT©WILLONE Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED