第27回 はり師きゅう師国家試験問題

【 利用上の注意 】
・掲載している国家試験問題および解答には誤りがある可能性があります。
 確実な内容が必要な方は、市販の過去問題集等をご参照ください。
・画像問題の画像は現在準備中です。何卒ご了承くださいませ。

専門基礎科目

問題1.介護及び機能訓練その他必要な医療並びに日常生活の世話を行うことを目的とするのはどれか。
1.介護老人保健施設
2.介護老人福祉施設
3.地域包括ケア病棟
4.グループホーム

問題2.介護保険の第1号被保険者はどれか。
1.18歳以上
2.20歳以上
3.40歳以上
4.65歳以上

問題3.患者に対する施術者の役割で適切なのはどれか。
1.援助者
2.管理者
3.指導者
4.保護者

問題4.我が国の2016年に発生した業務上疾病で最も多いのはどれか。
1.腰痛
2.じん肺
3.心疾患
4.酸素欠乏症

問題5.虐待を受けたと思われる児童を発見した者が通告する施設はどれか。
1.保健所
2.児童相談所
3.地域包括ケアセンター
4.市町村保健センター

問題6.我が国の2014年の患者調査で医療機関を受診している総患者数が最も多いのはどれか。
1.高血圧性疾患
2.糖尿病
3.脳血管疾患
4.悪性新生物

問題7.二次予防はどれか。
1.栄養指導
2.検疫
3.健康診断
4.後遺症予防

問題8.生体内でホルモンの作用に影響を与える外因性物質の総称はどれか。
1.大気汚染物質
2.浮遊粒子状物質
3.内分泌撹乱化学物質
4.揮発性有機化合物

問題9.我が国の2014年の患者調査で糒神障害による入院患者が最も多いのはどれか。
1.統合失調症
2.気分障害
3.神経症性障害
4.てんかん

問題10.再興感染症はどれか。
1.SARS
2.エボラ出血熱
3.ウエストナイル熱
4.結核

問題11.滅菌に用いられるのはどれか。
1.グルタールアルデヒド(グルタラール)
2.ポビドンヨード
3.逆性石けん
4.オートクレーブ

問題12.生活保護法による扶助で現物給付はどれか。
1.教育扶助
2.住宅扶助
3.医療扶助
4.生活扶助

問題13.あん摩マツサージ指圧師、はり師、きゆう師等に関する法律で、
免許証を返納しなければならないのはどれか。
1.施術者が失踪宣告を受けたとき
2.免許証の再交付を申請するとき
3.免許証の書換え交付を申請するとき
4.再免許を申請するとき

問題14.あん摩マツサージ指圧師、はり師、きゆう師等に関する法律に基づいて施術所を開設した場合、
適切でないのはどれか。
1.待合室は10平方メートルとした。
2.施術に用いる器具・手指等の消毒設備を用意した。
3.採光、照明及び換気を充分にした。
4.施術室の一角を待合室とした。

問題15.あん摩マツサージ指圧師、はり師、きゆう師等に関する法律で、
業務停止を命ぜられた者がその期間中に業務を行った場合の罰則はどれか。
1.免許取消し
2.30万円以下の罰金
3.50万円以下の罰金
4.1年以下の懲役

問題16.血液中の白血球で最も数が多いのはどれか。
1.好中球
2.好酸球
3.リンパ球
4.単球

問題17.後頭蓋窩にあるのはどれか。
1.下垂体窩
2.棘孔
3.斜台
4.正円孔

問題18.顔面神経が支配する筋はどれか。
1.顎舌骨筋
2.胸骨舌骨筋
3.茎突舌骨筋
4.甲状舌骨筋

問題19.咀嚼筋について正しいのはどれか。
1.咬筋の起始は蝶形骨である。
2.側頭筋の停止は下顎骨筋突起である。
3.外側翼突筋は上顎神経に支配される。
4.内側翼突筋は下顎骨を前方に移動させる。

問題20.肺静脈について正しいのはどれか。
1.弁がある。
2.右肺門では2本みられる。
3.組織学的には弾性血管に分類される。
4.左心房に流入する前にすべてが合流する。

問題21.鼻腔について正しいのはどれか。
1.キーゼルバッハ部位は上鼻道にある。
2.嗅上皮は中鼻道にある。
3.鼻涙管は下鼻道に開口する。
4.鼻粘膜は重層扁平上皮からなる。

問題22.食道について正しいのはどれか。
1.第3頸椎の高さで始まる。
2.気管分岐部の高さで狭窄している。
3.気管の前を通る。
4.成人では長さ約15cmである。

問題23.肝臓について正しいのはどれか。
1.実質はグリソン鞘により肝小葉に分けられる。
2.肝鎌状間膜は方形葉と尾状葉の間にある。
3.右葉よりも左葉の方が大きい。
4.肝静脈は肝門を通る。

問題24.男性生殖器について正しいのはどれか。
1.セルトリ細胞は男性ホルモンを分泌する。
2.射精管は陰茎を貫いている。
3.精子は精嚢に蓄えられる。
4.精巣上体は陰嚢内にある。

問題25.脊髄神経とその数の組合せで正しいのはどれか。
1.頸神経  ─── 7対
2.胸神経  ─── 11対
3.腰神経  ─── 5対
4.仙骨神経 ─── 6対

問題26.皮膚について正しいのはどれか。
1.表皮は多列円柱上皮でできている。
2.真皮は中胚葉に由来する。
3.毛幹は皮膚内部に埋まっている。
4.エクリン汗腺は足底にはない。

問題27.血液凝固因子はどれか。
1.ヘパリン
2.アルブミン
3.フィブリノゲン
4.γ一グロブリン

問題28.血圧を下げる要因はどれか。
1.血液量の増加
2.血液粘性の上昇
3.血管平滑筋の弛緩
4.血管壁弾性の低下

問題29.安静吸息時に起こる現象はどれか。
1.胸郭の縮小
2.腹筋の収縮
3.胸腔内圧の上昇
4.外肋間筋の収縮

問題30.基礎代謝量について正しいのはどれか。
1.夏は冬より高い。
2.加齢によって低下する。
3.同一年齢では女性の方が男性より高い。
4.日本人の成人男性では約2600kcal/日である。

問題31.交感神経活動の亢進によって起こるのはどれか。
1.排尿筋の収縮
2.気管支筋の弛緩
3.瞳孔括約筋の収縮
4.内肛門括約筋の弛緩

問題32.血糖について誤っているのはどれか。
1.エネルギー源となる。
2.グルカゴンの作用により減少する。
3.グリコーゲンとして貯えられる。
4.食欲に関係する。

問題33.神経線維における興奮伝導の3原則に含まれるのはどれか。
1.跳躍伝導
2.易疲労
3.絶縁性伝導
4.一方向性伝導

問題34.伸張反射の反射弓に含まれるのはどれか。
1.運動野
2.脊髄後角
3.Ⅰb群求心性線維
4.α連動ニューロン

問題35.脂肪の消化に関与しないのはどれか。
1.胆汁分泌
2.乳化作用
3.リパーゼ分泌
4.アミラーゼ分泌

問題36.排尿時に起こるのはどれか。
1.下腹神経活動が亢進する。
2.外尿道括約筋が収縮する。
3.膀胱壁の平滑筋が弛緩する。
4.陰部神経活動が低下する。

問題37.ホルモンとその作用の組合せで正しいのはどれか。
1.プロラクチン   ─── 乳汁産生促進
2.成長ホルモン   ─── 血糖値低下
3.甲状腺ホルモン  ─── 基礎代謝低下
4.糖質コルチコイド ─── 炎症反応亢進

問題38.生存している患者から病変部の組織を採取するのはどれか。
1.生検診断
2.細胞診断
3.剖検診断
4.機能診断

問題39.Ⅲ型アレルギーによる疾患はどれか。
1.気管支喘息
2.花粉症
3.急性糸球体腎炎
4.甲状腺機能亢進症

問題40.再生能力が最も低いのはどれか。
1.肝細胞
2.心筋細胞
3.神経膠細胞
4.血管内皮細胞

問題41.肉芽組織の構成要素はどれか。
1.線維芽細胞
2.平滑筋細胞
3.横紋筋細胞
4.上皮細胞

問題42.肝硬変患者の脾臓に最も生じやすいのはどれか。
1.出血
2.うっ血
3.水腫
4.梗塞

問題43.免疫不全症でHIVによるのはどれか。
1.無γグロブリン血症
2.重症複合性免疫不全症
3.後天性免疫不全症候群
4.ディジョージ症候群

問題44.扁平上皮癌が最も発生しやすいのはどれか。
1.舌
2.胃
3.胆嚢
4.膵臓

問題45.球麻痺でみられるのはどれか。
1.舌萎縮
2.嗅覚障害
3.聴力低下
4.眼球運動障害

問題46.バレー徴候で患側上肢にみられる陽性所見はどれか。
1.外旋する。
2.下降する。
3.振戦が出現する。
4.しびれを自覚する。

問題47.月経異常はどれか。
1.持続期間5日
2.周期の変動2日
3.初経12歳
4.閉経38歳

問題48.異常歩行と疾患の組合せで正しいのはどれか。
1.突進歩行    ─── 変形性膝関節症
2.あひる歩行   ─── 進行性筋ジストロフィ一
3.はさみ脚歩行  ─── パーキンソン病
4.硬性墜落性破行 ─── 脳性麻煉

問題49.疾患と視診所見の組合せで誤っているのはどれか。
1.帯状庖疹    ─── 胸背部の発赤・水庖
2.肝硬変     ─── 眼球結膜の黄染
3.パーキンソン病 ─── 水牛様肩
4.バセドウ病   ─── 眼球突出

問題50.咳・痰について正しいのはどれか。
1.痰を伴う咳を乾性咳嗽という。
2.気管支喘息の発作時は咳・痰は通常ない。
3.血痰が出ても少量なら肺癌は考えない。
4.誤嚥時の咳・痰は防御反応の一つである。

問題51.血液疾患に伴う病態について正しいのはどれか。
1.貧血は血小板を指標にする。
2.出血傾向は先天的には起こらない。
3.白血球数が正常であれば易感染性はない。
4.繰り返す歯肉出血は出血傾向を疑う。

問題52.膝関節障害の徒手検査法はどれか。
1.ケンプテスト
2.ジャクソンテスト
3.パトリックテスト
4.アプレイテスト

問題53.ターミナルケアについて誤っているのはどれか。
1.苦痛の緩和が主体である。
2.病気の根治治療が目標である。
3.多職種間での協力が重要である。
4.QOLの向上を目指す。

問題54.感音性難聴がみられるのはどれか。
1.急性中耳炎
2.メニエール病
3.耳管狭窄症
4.耳垢塞栓

問題55.脳血管性パーキンソニズムの特徴について正しいのはどれか。
1.手指振戦
2.前傾前屈姿勢
3.歯車様筋強剛
4.歩行障害

問題56.ラムゼイ ハント症候群の治療薬はどれか。
1.免疫抑制薬
2.抗菌薬
3.抗ウイルス薬
4.非ステロイド性抗炎症薬

問題57.骨粗鬆症における骨折危険因子でないのはどれか。
1.運動
2.喫煙
3.糖尿病
4.副腎皮質ステロイド薬

問題58.脊髄損傷の機能障害評価法で正しいのはどれか。
1.ブルンストロームステージ
2.バーセルインデックス
3.フランケル分類
4.ハミルトン評価尺度

問題59.脊椎疾患と所見の組合せで正しいのはどれか。
1.l頸椎椎間板ヘルニア-間欠破行
2.頸椎後縦靭帯骨化症一膝蓋腱反射の減弱
3.腰椎椎間板ヘルニア一アキレス腱反射の亢進
4.腰部脊柱管狭窄症ー会陰部のしびれ

問題60.腎前性急性腎不全の病因はどれか。
1.広範囲熱傷
2.前立腺癌
3.急性糸球体腎炎
4.ミオグロビン尿症

問題61.悪性リンパ腫について誤っているのはどれか。
1.有痛性のリンパ節腫脹がみられる。
2.化学療法が有効である。
3.発熱がみられる。
4.CRPが陽性となる。

問題62.前立腺肥大症について正しいのはどれか。
1.蛋白尿がみられる。
2.夜間頻尿がみられる。
3.直腸指診では石のように硬く触れる。
4.骨転移がみられる。

問題63.先端巨大症の原因とならないのはどれか。
1.膵頭部腫瘍
2.胃ポリープ
3.下垂体腺腫
4.気管支カルチノイド

問題64.発性高尿酸血症の原因とならないのはどれか。
1.白血病
2.腎不全
3.狭心症
4.多発性骨髄腫

問題65.COPDで正しいのはどれか。
1.喫煙は関与しない。
2.安静時の呼吸困難が特徴である。
3.肺機能検査では閉塞性障害が特徴である。
4.発作時に気管支狭窄音を伴う。

問題66.アスペルガー症候群に伴わないのはどれか。
1.知的障害
2.反復行動
3.特定分野への強いこだわり
4.社会的コミュニケーション障害

問題67.アデノウイルス感染症はどれか。
1.伝染性単核球症
2.流行性角結膜炎
3.手足口病
4.突発性発疹

問題68.直径10mm以下の限局性隆起性の発疹はどれか。
1.丘疹
2.紅斑
3.痂皮
4.鱗屑

問題69.感染症について正しいのはどれか。
1.ムンプスウイルスは空気感染する。
2.MRSAは院内感染の原因となる。
3.ボツリヌス菌による食中識の主たる症状は血便である。
4.風疹は精巣炎を合併する。

問題70.急性膵炎の原因で鏡も多いのはどれか。
1.胆石
2.アルコール多飲
3.脂質異常症
4.膵癌

問題71.肝炎の感染経路で正しいのはどれか。
1.A型肝炎は血液で感染する。
2.B型肝炎は性行為で感染する。
3.C型肝炎は生鮮魚介類の摂取で感染する。
4.E型肝炎は母子感染する。

問題72.認知症の症状とその原因となる病態の組み合わせで正しいのはどれか。
1.トイレ以外で放尿するー失行
2.テレビのリモコンが使えないー失認
3.「財布がない」と大騒ぎをする-記銘力障害
4.料理ができないー見当識障害

問題73.障害モデルとして用いられているのはどれか。
1.ADL
2.ICF
3.MMT
4.QOL

問題74.FIMに含まれる運動項目はどれか。
1.食事
2.調理
3.洗濯
4.買い物

問題75.「50歳の男性。主訴は体重減少。口渇、下肢の感覚鈍麻を認める。
BMI30。空腹時血糖180mg/dl、HbAlc8.9%。」
本症例の神経学的所見で正しいのはどれか。
1.感覚障害は左右非対称である。
2.振動覚は正常である。
3.アキレス腱反射は亢進する。
4.発汗異常を認める。

問題76.「50歳の男性。主訴は体重減少。口渇、下肢の感覚鈍麻を認める。
BMI30。空腹時血糖180mg/dl、HbAlc8.9%。」
本疾患について正しいのはどれか。
1.免疫機能は亢進する。
2.HbAlcは過去2週間の平均血糖値を反映する。
3.急性合併症には昏睡がある。
4.大血管障害には腎症がある。

問題77.「80歳の男性。1年前から夜間に人や子どもが見え、本当に人がいるように話しかけることもある。
半年前から次第に動作が鈍くなってきた。最近は物忘れも出現している。」
本症例で動作が鈍くなってきた原因として正しいのはどれか。
1.下肢筋力の低下
2.歩行失行
3.パーキンソニズム
4.深部感覚障害

問題78.「80歳の男性。1年前から夜間に人や子どもが見え、本当に人がいるように話しかけることもある。
半年前から次第に動作が鈍くなってきた。最近は物忘れも出現している。」
本症例でさらに確認すべき症状はどれか。
1.物盗られ妄想
2.認知機能の日内変動
3.症状の階段状の悪化
4.欲動的な行動

問題79.「67歳の女性。胸部エックス線写真で右上肺野の末梢側に2cm大の結節影があり、
気管支内視鏡検査で肺癌と診断された。」
最も可能性が高い組織型はどれか。
1.腺癌
2.小細胞癌
3.大細胞癌
4.扁平上皮癌

問題80.「67歳の女性。胸部エックス線写真で右上肺野の末梢側に2cm大の結節影があり、
気管支内視鏡検査で肺癌と診断された。」
遠隔転移を調べる上で必要な検査はどれか。
1.呼吸機能
2.冠動脈造影
3.脳造影MRI
4.心エコー

問題81.呼吸補助筋はどれか。
1.三角筋
2.大菱形筋
3.頭板状筋
4.胸鎖乳突筋

問題82.球麻揮の原因となる病巣はどれか。
1.延髄
2.海馬
3.前頭葉
4.小脳半球

問題83.C7完全麻輝の脊髄損傷者が目標とするADLとして正しいのはどれか。
1.人工呼吸器からの離脱
2.BFOによる食事動作の自立
3.車椅子駆動の自立
4.歩行の獲得

問題84.血管障害による下腿切断について正しいのはどれか。
1.早期からの断端圧迫は禁忌である。
2.非切断側の血流障害を評価する必要はない。
3.切断直後に幻肢痛を生じる。
4.糖尿病性足部壊疽は原因となる。

問題85.痙性麻揮がある脳性麻痺患者に対してよく行われる治療はどれか。
1.向精神薬投与
2.頸椎除圧固定術
3.ボツリヌス療法
4.人工膝関節置換術

問題86.心臓リハビリテーションにおける運動負荷試験の中止基準として正しいのはどれか。
1.疲労
2.息切れ
3.筋肉痛
4.チアノーゼ

問題87.変形性膝関節症に対する運動療法で最も適切なのはどれか。
1.階段昇降
2.水中歩行
3.ジョギング
4.自転車エルゴメーター

問題88.パーキンソン病の歩行障害に対する訓練で最も有効なのはどれか。
1.つぎ足歩行訓練
2.松葉杖を用いた歩行訓練
3.両長下肢装具を用いた歩行訓練
4.メトロノームによるリズム歩行訓練

問題89.気について正しいのはどれか。
1.宗気は臍下丹田に集まる。
2.原気は津液を血に変化させる。
3.衛気は臓腋を温める。
4.営気は呼吸を推動する。

問題90.五行色体で相剋関係にある組合せはどれか。
1.酸  ─── 鹹
2.面色 ─── 毛
3.汗  ─── 涎
4.久坐 ─── 久臥

問題91.「関節がだるく痛み、頭が重くなる。」の症状を引き起こす病邪の特徴はどれか。
1.粘滞性
2.昇散性
3.開泄性
4.収引性

問題92.臓腑と生理作用の組合せで正しいのはどれか。
1.小腸 ─── 受納
2.胃  ─── 降濁
3.大腸 ─── 化物
4.胆  ─── 腐熟

問題93.胆経の病でみられるのはどれか。
1.嘆息
2.喘息
3.噴嚏
4.吃逆

問題94.気血を化生する臓はどれか。
1.肝
2.心
3.脾
4.腎

問題95.次の文で示す患者の病証で最もみられる脈状はどれか。
「45歳の女性。主訴は膝痛。10日前に転倒して膝を打撲した。現在も膝内側が腫れて痛み、夜間も痛む。」
1.滑脈
2.洪脈
3.濡脈
4.濇脈

問題96.経脈病証で「顔がすすけて黒く、腰が痛く、陰嚢が腫れて痛み、小便が出ない。」のはどれか。
1.足の厥陰経脈病証
2.足の少陰経脈病証
3.足の少陽経脈病証
4.足の太陽経脈病証

問題97.舌診で気陰両虚の所見はどれか。
1.舌体が腫れて大きい。
2.舌苔が剥落している。
3.舌の色が青紫色である。
4.舌下静脈の怒張がある。

問題98.六部定位脈診で左手尺中の沈の部が虚している場合、難経六十九難に基づく治療穴の部位はどれか。
1.足の第1指、末節骨外側、爪甲角の近位外方1分
2.足内側、第1中足指節関節内側の近位陥凹部、赤白肉際
3.膝後内側、半腱様筋腱の外縁、膝窩横紋上
4.下腿後内側、アキレス腱の前縁、内果尖の上方2寸

問題99.大腸の病変に用いる下合穴はどれか。
1.陽陵泉
2.足三里
3.上巨虚
4.委陽

問題100.心火亢盛証でみられないのはどれか。
1.口渇
2.不眠
3.舌尖紅
4.結脈

問題101.次の文で示す患者の治療方針で最も適切なのはどれか。「27歳の女性。月経過多に悩む。食欲不振で大便溏薄、
臍部に力がなく、四肢が冷える。面色萎黄。」
1.胃熱を除く。
2.腎精を補う。
3.痰湿を除く。
4.脾気を補う。

問題102.骨度法で最も短いのはどれか。
1.前髪際中点から後髪際中点
2.胸骨体下端から臍中央
3.腋窩横紋前端から肘窩
4.中指尖から手関節横紋

問題103.正経十二経脈の説明で正しいのはどれか。
1.陽経は臓に属して肺に絡する。
2.手の三陽経は顔面部から手部に流れる。
3.経脈は上焦に起こり足の厥陰経で一巡する。
4.経脈は各ーが独立しながらも連絡している。

問題104.経脈間の接続とその部位の組合せで正しいのはどれか。
1.手の陽明経から足の陽明経一内眼角
2.足の太陰経から手の少陰経ー側胸部
3.足の少陰経から手の厥陰経一胸中
4.手の太陽経から足の太陽経一外眼角

問題105.陰維脈の郄穴の部位はどれか。
1.下腿前内側、脛骨内側面の中央、内果尖の上方5寸
2.下腿後内側、アキレス腱の前縁、内果尖の上方2寸
3.下腿後内側、ヒラメ筋とアキレス腱の間、内果尖の上方5寸
4.下腿内側、脛骨内縁の後方の陥凹部、内果尖の上方2寸

問題106.八脈交会穴の部位はどれか。
1.足内側、太渓の下方l寸、踵骨隆起前方の陥凹部
2.足内側、内果尖の下方1寸、内果下方の陥凹部
3.下腿外側、腓骨の前方、外果尖の上方7寸
4.下腿外側、腓骨の前方、外果尖の上方5寸

問題107.要穴で横に並ぶ組合せはどれか。
1.小腸経の絡穴 ─── 大腸経の絡穴
2.心の募穴   ─── 肝の募穴
3.任脈の絡穴  ─── 胆の募穴
4.心包の募穴  ─── 脾の大絡の絡穴

問題108.筋と筋の間に取穴しないのはどれか。
1.殷門
2.箕門
3.風市
4.陰包

問題109.部位と経穴の組合せで正しいのはどれか。
1.総指伸筋腱の内側   ─── 陽池
2.尺側手根屈筋腱の内側 ─── 通里
3.大腿二頭筋腱の外側  ─── 委陽
4.長指伸筋腱の外側   ─── 解渓

問題110.五要穴で急性症状に用いるのに適した経穴の部位はどれか。
1.大腿前外側、外側広筋と大腿直筋腱外縁の間、膝蓋骨底の上方2寸
2.下腿外側、腓骨の前方、外果尖の上方5寸
3.下腿前外側、前脛骨筋の外縁、外果尖の上方8寸
4.足背、第2中足骨底部と中間楔状骨の間、足背動脈拍動部

問題111.次の文で示す症状に対して八会穴を用いる場合に最も適切な経穴はどれか。
「20歳の女性。月経時に腹部にさし込む痛みがあり、血塊を伴う。」
1.大杼
2.膈兪
3.陽陵泉
4.懸鍾

問題112.経穴とその部位にある筋の支配神経の組合せで正しいのはどれか。
1.偏歴  ─── 尺骨神経
2.会宗  ─── 正中神経
3.合陽  ─── 脛骨神経
4.足三里 ─── 浅腓骨神経

問題113.経穴とデルマトームの組合せで正しいのはどれか。
1.魚際 ─── C8
2.温溜 ─── Th1
3.丘墟 ─── L4
4.至陰 ─── S1

問題114.皮下組織をつまみ上げて軽く圧迫すると、その部位にピリピリした異常な知覚が発生する反応点はどれか。
1.撮診点
2.丘疹点
3.良導点
4.トリガーポイント

問題115.脈証と治療方針の組合せで最も適切なのはどれか。
1.ざらざらとして流れの悪い脈  ─── 気を巡らせ活血する。
2.輪郭は触れるが中が空虚な脈  ─── 肝の疏泄を調節する。
3.玉が転がるような脈      ─── 心熱を清瀉する。
4.絹糸に触れるような力のある脈 ─── 気血を補益する。

問題116.東洋医学的な治療方針として、身体を温めるべき症状はどれか。
1.盗汗
2.口苦
3.消穀善飢
4.白色帯下

問題117.次の文で示す患者の病証で最も適切なのはどれか。
「80歳の男性。日頃から腰下肢にだるさがあり、顔や目が赤く、頭や肩に張った下肢がような痛みもあった。昨日、トイレで倒れ、舌が強ばって話しづらくなり、
左の上下肢が麻痺した。」
1.肝腎陰虚
2.肝風内動
3.肝陽上亢
4.肝気鬱結

問題118.次の文で示す患者の病証に対する治療方針で最も適切なのはどれか。
「27歳の女性。長時間のVDT作業で目に疲れと乾きを感じる。視力も低下し、疲れがたまると時ー手がふるえる。舌質は淡、舌苔は薄、脈は細。」
1.肝血を補う。
2.脾陽を補う。
3.腎陰を補う。
4.肺気を補う。

問題119.次の文で示す患者の病証に対する治療で最も適切なのはどれか。
「38歳の男性。主訴は鼻閉と鼻汁。鼻汁は黄色く粘りがあり量も多い。日中は頭がぼんやりすることが多く、皮膚掻痒感や嗅覚障害もある。
舌質は紅、胖大舌。」
1.太淵に補法を行う。
2.太白に補法を行う。
3.豊隆に瀉法を行う。
4.風門に瀉法を行う。

問題120.次の文で示す患者の病証に対する治療穴として、経脈の異常に基づく選穴で最も適切なのはどれか。
「60歳の男性。主訴は右上の歯茎の痛み。長期間ストレスが続き、
3日前から胸焼けとともに歯茎が腫れて軽く噛み合わせても痛む。脈は右関上が浮滑。」
1.上関
2.内庭
3.觀髎
4.合谷

問題121.次の文で示す患者の病証に対する治療方針として最も適切なのはどれか。
「46歳の男性。主訴は肩こり。仕事で神経を使うことが多く肩こりが気になり始めた。
イライラしやすく、こりがひどくなると肩上部のつまった感じがする。脈は左関上が弦。」
1.気を散らす。
2.脾気を補う。
3.運化を促す。
4.瘀血を除く。

問題122.次の文で示す患者の病態に対し、罹患局所への施術対象となる経穴で最も適切なのはどれか。
「28歳の女性。テニスを10年続けて上級者となってきた。2週間ほど前から肘の内側に痛みを感じるようになった。熱感や腫脹はない。」
1.肺経の絡穴
2.心包経の郄穴
3.大腸経の絡穴
4.三焦経の郄穴

問題123.次の文で示す患者の病証に対し、募穴を用いて施術する際、最も適切な組合せはどれか。
「27歳の女性。精神的ストレスにより便秘と下痢を繰り返している。腹痛は排便により軽減する。痩せ型で腹鳴もみられることがある。」
1.期門 ─── 章門
2.日月 ─── 期門
3.中脘 ─── 章門
4.京門 ─── 章門

問題124.次の文で示す病証に対して治療すべき足の経脈・経筋として最も適切なのはどれか。
「26歳の男性。主訴は膝の痛み。4日前に宴会で食べ過ぎた。その後、背中の張り感やだるさとともに、趣味のバスケットボールでジャンプしたときに
膝に痛みを自覚する。舌中央部に黄厚膩苔がある。」
1.太陰経
2.厥陰経
3.陽明経
4.少陽経

問題125.上腕骨外側上顆炎の患者に対するSOAP方式による記録で、Pに相当するのはどれか。
1.タオルがしぼりにくい
2.トムゼンテスト場性
3.動作後のアイシング
4.短橈側手根伸筋の過緊張

問題126.レイノー現象を呈する患者の局所へ低周波鍼通電療法を行う場合、最も適切なのはどれか。
1.八邪
2.四華
3.闌尾
4.四神聡

問題127.高齢者の歩行能力に対する鍼治療の効果を評価するのに最も適切なのはどれか。
1.RDQ
2.改訂PGCモラールスケール
3.ハミルトン評価尺度
4.タイムドアップアンドゴーテスト

問題128.眼の疲労に対して下頭斜筋へ刺鍼する場合、最も適切なのはどれか。
1.玉枕
2.風池
3.大杼
4.頭維

問題129.次の文で示す症例について、身体診察でみられる可能性が最も高いのはどれか。
「54歳の男性。半年前から右肩関節の疼痛が出現した。最近では疼痛は幾分軽減したが運動制限が顕著となった。
ADLでは衣服の着脱が不自由であり、結帯動作の制限がある。医療機関で肩関節周囲炎と診断されている。」
1.ドロップアームサイン陽性
2.ルーステスト陽性
3.肩甲上腕リズム正常
4.エンドフイール明瞭

問題130.局所治療穴として曲池が最も適切なのはどれか。
1.ティネル徴候陽性
2.ファレンテスト陽性
3.チェアテスト陽性
4.フローマン徴候陽性

問題131.切迫性尿失禁に対して体性-内臓反射に基づいた治療穴として最も適切なのはどれか。
1.三焦兪
2.志室
3.中髎
4.中注

問題132.次の文で示す症例に対して神経を介した治療部位として最も適切なのはどれか。
「52歳の女性。1年前に子宮癌で摘出手術を受けた。転移はない。会陰部の痛みとともに、尿失禁も起こるようになった。」
1.上後腸骨棘と大転子頂点の中点の下方4cmの点
2.上後腸骨棘と坐骨結節下端内側を結ぶ線の上から50~60%の点
3.仙骨角と大転子頂点の中点
4.尾骨先端と大転子頂点の中点

問題133.次の文で示す症例の圧痛点に対する局所治療穴として最も適切なのはどれか。
「20歳の女性。高校時代にバレーボール部の活動で前距腓靱帯損傷を繰り返し起こしていた。
罹患靭帯のやや下方に圧痛と歩行時痛があり、近医で足根洞症候群と診断された。」
1.解渓
2.照海
3.申脈
4.丘墟

問題134.より高次な生活能力を評価する指標(老研式活動能力指標)に含まれる項目はどれか。
1.髪を整える
2.衣服の着脱
3.階段の昇降
4.銀行預金の出し入れ

問題135.「18歳の男性。昨日雨に濡れ、その夜から悪寒、発熱、後頭部痛が出現した。
脈は浮緊、舌は淡紅で薄白苔。咳、痰、鼻水はない。」本症例の病証で最も適切なのはどれか。
1.肺気虚証
2.手太陰経脈病証
3.足太陽経脈病証
4.風寒表実証

問題136.「18歳の男性。昨日雨に濡れ、その夜から悪寒、発熱、後頭部痛が出現した。
脈は浮緊、舌は淡紅で薄白苔。咳、痰、鼻水はない。」本症例に対する治療方針として適切なのはどれか。
1.宣散作用を調節する。
2.経脈を疏通する。
3.温めて補う。
4.表を開き発散させる。

問題137.「63歳の女性。主訴は尿もれ。咳をしたり、重い荷物を持ったりすると尿がもれる。
腰背部がだるく、足が冷える。舌は淡で歯痕、脈は沈細。」本症例の尿もれと最も関係するのはどれか。
1.骨盤底筋群
2.大殿筋
3.膀胱排尿筋
4.腹直筋

問題138.「63歳の女性。主訴は尿もれ。咳をしたり、重い荷物を持ったりすると尿がもれる。
腰背部がだるく、足が冷える。舌は淡で歯痕、脈は沈細。」
本症例の病証に対し、難経六十九難による鍼治療で使用するのはどれか。
1.大都
2.太白
3.経渠
4.曲泉

問題139.「78歳の女性。主訴は疲労感。最近、疲れやすく、動くのが面倒になった。
意欲が低下し、食欲も減退している。病院ではサルコペニアと言われた。」本症例の診断に用いないのはどれか。
1.握力
2.歩行速度
3.骨格筋量
4.酸素飽和度

問題140.「78歳の女性。主訴は疲労感。最近、疲れやすく、動くのが面倒になった。
意欲が低下し、食欲も減退している。病院ではサルコペニアと言われた。」本症例の病証で最もみられる脈状はどれか。
1.滑脈
2.結脈
3.緩脈
4.弦脈

問題141.2番鍼の太さはどれか。
1.0.14mm
2.0.16mm
3.0.18mm
4.0.20mm

問題142.刺鍼手技で呼気時に刺入し吸気時に止めるを繰り返し、目的深度まで刺入するのはどれか。
1.随鍼術
2.間歇術
3.内調術
4.乱鍼術

問題143.理学検査が陽性の病態に局所刺鍼が最も有効なのはどれか。
1.アプリヘンジョンテスト
2.ラックマンテスト
3.ストロークテスト
4.チェアテスト

問題144.単回使用毫鍼の滅菌に用いられるのはどれか。
1.EOG
2.塩化ベンザルコニウム
3.ポビドンヨード
4.イソプロピルアルコール

問題145.痛覚の二次性ニューロンが上行するのはどれか。
1.内側毛帯
2.脊髄前側索
3.脊髄背側索
4.脊髄後索

問題146.鍼刺激による筋血流増加に関与しないのはどれか。
1.ポリモーダル受容器
2.α受容体
3.CGRP
4.一酸化窒素(NO)

問題147.体性-自律神経反射を利用して胃痛の治療を行う場合、刺鍼を行うデルマトームで最も適切なのはどれか。
1.Th1-Th4
2.Th5-Th9
3.Th11-L1
4.L2-L4

問題148.下行性痛覚抑制系において、脊髄後角で痛覚を遮断する物質として最も適切なのはどれか。
1.ドパミン
2.グルタミン酸
3.ロイコトリエン
4.ノルアドレナリン

問題149.筋けいれんに対する鍼治療の目的はどれか。
1.鎮静作用
2.転調作用
3.防衛作用
4.矯正作用

問題150.トリガーポイントの発現に直接関与するのはどれか。
1.侵害受容器の感作
2.筋血流の増加
3.副交感神経活動の亢進
4.内因性オピオイドの遊離

問題151.灸法で施灸部の組織を破壊しないのはどれか。
1.打膿灸
2.焦灼灸
3.透熱灸
4.押灸

問題152.艾の燃焼に関して正しいのはどれか。
1.軟らかくひねると燃焼時間が長い。
2.良質艾は燃焼温度が低い。
3.乾いた艾は燃焼時間が長い。
4.硬くひねると燃焼温度は低い。

問題153.艾を使用しないのはどれか。
1.漆灸
2.塩灸
3.味噌灸
4.ニンニク灸

問題154.灸あたりの症状はどれか。
1.めまい
2.チアノーゼ
3.胸痛
4.しびれ

問題155.関連痛に直接関与しないのはどれか。
1.侵害受容器
2.広作動域ニューロン
3.Ib群求心性線維
4.外側脊髄視床路

問題156.ポリモーダル受容器が受容した熱痛を主に伝導するのはどれか。
1.Aα線維
2.Aβ線維
3.Aγ線維
4.C線維

問題157.透熱灸施灸により生成されるアラキドン酸代謝産物はどれか。
1.プロスタグランジン
2.サブスタンスP
3.CGRP
4.ヒスタミン

問題158.透熱灸による局所炎症反応で正しいのはどれか。
1.皮膚血流量減少
2.血管透過性抑制
3.血小板凝集能亢進
4.マスト細胞活性抑制

問題159.手足の冷えを改善する灸の治療的作用はどれか。
1.鎮静作用
2.防衛作用
3.誘導作用
4.矯正作用

問題160.足三里へ多壮灸をした後、患者がすぐに全身倦怠感を訴えた。この原因を説明するのに適切なのはどれか。
1.サイバネティックス
2.ストレス学説
3.レイリー現象
4.圧自律神経反射

《 第27回 鍼師灸師国家試験 解答 》

問1 問2 問3 問4 問5 問6 問7 問8 問9 問10
3 4 2 3 3 1 4 2 1 3
問11 問12 問13 問14 問15 問16 問17 問18 問19 問20
4 4 3 2 2 3 1 3 2 4
問21 問22 問23 問24 問25 問26 問27 問28 問29 問30
4 3 4 4 1 3 3 2 1 1
問31 問32 問33 問34 問35 問36 問37 問38 問39 問40
3 3 1 1 1 2 2 2 3 4
問41 問42 問43 問44 問45 問46 問47 問48 問49 問50
3 4 2 1 3 3 2 2 3 1
問51 問52 問53 問54 問55 問56 問57 問58 問59 問60
4 1 2 4 3 4 3 3 4 1
問61 問62 問63 問64 問65 問66 問67 問68 問69 問70
4 4 3 3 1 4 2 2 2 3
問71 問72 問73 問74 問75 問76 問77 問78 問79 問80
2 1 1 4 2 3 3 1 2 4
問81 問82 問83 問84 問85 問86 問87 問88 問89 問90
1 3 4 3 2 4 3 1 2 1
問91 問92 問93 問94 問95 問96 問97 問98 問99 問100
4 2 3 2 3 2 1 3 2/4 4
問101 問102 問103 問104 問105 問106 問107 問108 問109 問110
2 1 4 1 4 1 3 3 4 4
問111 問112 問113 問114 問115 問116 問117 問118 問119 問120
2 1 4 4 3 2 1 2 1 3
問121 問122 問123 問124 問125 問126 問127 問128 問129 問130
4 2 2 4 2 3 1 3 4 2
問131 問132 問133 問134 問135 問136 問137 問138 問139 問140
2 1 3 1 4 3 1 3 4 3
問141 問142 問143 問144 問145 問146 問147 問148 問149 問150
2 2 4 1 3 1 1 3 3 2
問151 問152 問153 問154 問155 問156 問157 問158 問159 問160
1 1 4 1 2 3 2 4 4 4

はり師国家試験の受験者情報

はり師試験の受験者数、合格者数、合格率の推移です。

試験回・年 受験者数 合格者数 合格率
第27回・2019年 4,861名 3,712名 76.4%
第26回・2018年 4,622名 2,667名 57.7%
第25回・2017年 4,527名 3,032名 67.0%
第24回・2016年 4,775名 3,504名 73.4%
第23回・2015年 4,976名 3,808名 76.5%

きゅう師国家試験の受験者情報

きゅう師試験の受験者数、合格者数、合格率の推移です。

試験回・年 受験者数 合格者数 合格率
第27回・2019年 4,655名 3,656名 78.5%
第26回・2018年 4,555名 2,845名 62.5%
第25回・2017年 4,443名 3,010名 67.7%
第24回・2016年 4,732名 3,550名 75.0%
第23回・2015年 4,893名 3,773名 77.1%