黒本を購入する

糸球体の有効濾過圧の式の語呂合わせ!糸球体の有効濾過圧の式とは~20秒で試験対策!~

糸球体の有効濾過圧の式の語呂合わせ!糸球体の有効濾過圧の式とは~20秒で試験対策!~

動画を見て勉強して、実際に関連問題を解こう!

糸を引いてる結晶の棒~糸球体の有効濾過圧の式の語呂合わせ~

糸球体の有効濾過圧の式のゴロは「いと/けっしょう/ぼう」です!
糸球体の有効濾過圧の式として覚える内容は糸球体血圧、血漿膠質浸透圧、ボーマン嚢内圧の3つです。
 

※動画内の広告は動画公開時点のものです。ご視聴のタイミングによってはプロモーション期間対象外となる場合がございますのでご了承ください。

科目

生理学(共通)

黒本

鍼灸・上・p133
【黒本の掲載内容を見てみよう】

有効濾過圧
糸球体血圧-血漿膠質浸透圧-ボーマン嚢内圧
※約10mmHg = 約45mmHg – 約25mmHg – 約10mmHg

→国試黒本の購入はこちら

 

糸球体の有効濾過圧の式の関連問題や国試過去問

糸球体の有効濾過圧の式について覚えた方は練習問題にチャレンジ!

実際に国家試験に出題された問題や、国試黒本のオリジナル問題を解いてみよう!
問題を解いた後に「答えを見る」ボタンを押して解答が合っているかチェックしてみてください。

【関連問題に挑戦】糸球体ろ過量を増大させるのはどれか。

答えを見る

1.ボーマン嚢内圧の増加

2.糸球体血圧の増加

3.膠質浸透圧の増加

4.糸球体ろ過圧の低下

【国試問題に挑戦】糸球体ろ過量を増大させるのはどれか。

会員登録して答えを見る

ーー第19回柔道整復師国家試験、問2

1.糸球体血圧の低下

2.ボーマン嚢内圧の低下

3.膠質浸透圧の増加

4.糸球体ろ過圧の低下

糸球体の有効濾過圧の式の特徴と役割

「糸球体ろ過量とは」
ろ過の原動力は主として糸球体における血圧(45mmHg)です。動脈圧が変動しても、ある範囲内であればほぼ一定の約45mmHgに保たれます。ろ過の際に働く有効ろ過圧は、糸球体血圧-血漿膠質浸透圧-ボーマン嚢内圧となります。

国試黒本公式SNSでもゴロ動画を更新中

ゴロ動画の更新をいちはやくお知らせします。フォローして更新をお待ちくださいね♪

   

関連コンテンツを見る

  • 【過去のゴロほん!を一気におさらい♪】ゴロほん!まとめページ
  • 【黒本先生のショート動画で学ぼう】黒本先生の授業動画
  • 関連記事

    鍼・灸・あん摩マッサージ指圧師編/柔道整復師編
    国試黒本の購入はこちら

    購入ページへ