プロスポーツトレーナーの役割と明日から使える
スポーツ選手の腰痛ケアのためのエクササイズ

セミナーについて

実際にプロスポーツチームのトレーナーにも携わる(株)GENKIDO取締役上田秀幸先生による、プロスポーツトレーナーに求められる役割の解説とスポーツ選手の腰痛ケアエクササイズの実技デモ。
プロスポーツ選手のトレーナーを目指している方へ、「現場で何が求められるのか」を詳しく解説。そしてみなさんも明日から使えるスポーツ選手が抱える悩みのひとつである腰痛をケアするためのエクササイズを紹介します。ぜひご覧ください。

講師:上田秀幸 先生

上田先生
 上田 秀幸 先生
   柔道整復師
   株式会社GENKIDO東日本管掌取締役

朋友柔道整復専門学校卒業、げんき堂整骨院本院のおおひら院院長、および群馬統括院長就任。
B.LEAGUE所属の群馬クレインサンダーズ発足に伴い、群馬プロバスケットボールコミッション取締役就任。チーム発足当時からトレーナーディレクターとしてトレーナーチームの管理、現場でのトレーナーサポートを行う。
現在は株式会社GENKIDO東日本管掌取締役として、げんき堂整骨院東日本エリアの柔道整復師への技術指導およびトレーナー育成に携わる。

上田先生が所属する(株)GENKIDO げんき堂鍼灸整骨院の求人情報はこちら

求人情報へ