黒本を購入する

【1分で学ぶ!糖尿病三大合併症の語呂合わせ】

糖尿病三大合併症の語呂合わせ

動画を見て勉強して、実際に類似問題を解こう!

糖尿病三大合併症でないものはどれか。

答えを見る

1.腎症

2.神経障害

3.白内障

4.網膜症

糖尿病三大合併症で正しいものはどれか。

答えを見る

1.易感染性

2.足病変

3.ニューロパチー

4.動脈硬化

糖尿病三大合併症でないものはどれか。

答えを見る

1.壊疽

2.腎症

3.網膜症

4.神経障害

腎臓について正しいのはどれか。

会員登録して答えを見る

――第30回,あん摩マッサージ指圧師国家試験,問題19

1.間膜を有する。

2.腎静脈は門脈に注ぐ。

3.腎柱は皮質の一部である。

4.尿細管と集合管を合わせてネフロンという。

局所性疾患はどれか。

会員登録して答えを見る

――第29回,あん摩マッサージ指圧師国家試験,問題31

1.川崎病

2.糖尿病

3.白内障

4.アミロイドーシス

糖尿病性足部壊疽に対する切断術で最も多い切断高位はどれか。

会員登録して答えを見る

――第29回,あん摩マッサージ指圧師国家試験,問題70

1.股関節離断

2.大腿切断

3.膝関節離断

4.下腿切断

腎臓について正しいのはどれか。

会員登録して答えを見る

――第29回,あん摩マッサージ指圧師国家試験,問題32

1.白血球の新生を促すホルモンを分泌する。

2.水素イオンの排泄により体液を酸性に傾かせる。

3.蛋白質を尿中に排泄する。

4.薬物の代謝物を尿中に排泄する。

メタボリックシンドロームの診断基準にのはどれか。

会員登録して答えを見る

――第26回,あん摩マッサージ指圧師国家試験,問題9

1.体脂肪率

2.心電図

3.骨密度

4.血糖値

副腎皮質ホルモンの長期投与と関係ないのはどれか。

会員登録して答えを見る

――第26回,あん摩マッサージ指圧師国家試験,問題49

1.胃潰瘍

2.糖尿病

3.精神症状

4.仮面様顔貌

1型糖尿病について正しいのはどれか。

会員登録して答えを見る

――第26回,あん摩マッサージ指圧師国家試験,問題65

1.中高年者に多い。

2.罹患者数は2型糖尿病より少ない。

3.インスリンの分泌が亢進している。

4.治療の第一選択は生活習慣の改善である。

我が国における後天性失明の原因で最も多いのはどれか。

会員登録して答えを見る

――第30回,はり師・きゅう師国家試験,問題62

1.加齢黄斑変性症

2.白内障

3.網膜剥離

4.緑内障

易感染性をきたさないのはどれか。

会員登録して答えを見る

――第29回,はり師・きゅう師国家試験,問題39

1.高齢

2.糖尿病

3.肺結核症

4.重度の熱傷

黄疸をきたす疾患はどれか。

会員登録して答えを見る

――第29回,はり師・きゅう師国家試験,問題48

1.糖尿病

2.慢性心不全

3.脂質異常症

4.溶血性貧血

失明の原因となるのはどれか。

会員登録して答えを見る

――第29回,はり師・きゅう師国家試験,問題59

1.痛風

2.骨形成不全症

3.糖尿病

4.脂質異常症

膵癌のリスクファクターでないのはどれか。

会員登録して答えを見る

――第29回,はり師・きゅう師国家試験,問題70

1.糖尿病

2.慢性膵炎

3.喫煙

4.高血圧

次の文で示す症例について問いに答えよ。「70歳の男性。約20年前に2型糖尿病と診断され薬物治療を受けている。最近急に複視が出現した。正中視で右眼は外転位をとっている。対光反射は異常なく眼瞼下垂もない。」障害されている脳神経はどれか。

会員登録して答えを見る

――第29回,はり師・きゅう師国家試験,問題83

1.視神経

2.動眼神経

3.滑車神経

4.外転神経

神経症状発現の病態生理として正しいのはどれか。

会員登録して答えを見る

――第29回,はり師・きゅう師国家試験,問題84

1.浮腫

2.虚血

3.炎症

4.圧迫

腎疾患と所見の組合せで正しいのはどれか。

会員登録して答えを見る

――第29回,はり師・きゅう師国家試験,問題57

1.急性糸球体腎炎 ― 低血圧

2.慢性腎不全 ― 高リン血症

3.急性腎不全 ― 代謝性アルカローシス

4.ネフローゼ症候群 ― 低コレステロール血症

我が国の 2014 年の患者調査で医療機関を受診している総患者数が最も多いのはどれか。

会員登録して答えを見る

――第27回,はり師・きゅう師国家試験,問題6

1.高血圧性疾患

2.糖尿病

3.脳血管疾患

4.悪性新生物

骨粗鬆症における骨折危険因子でないのはどれか。

会員登録して答えを見る

――第27回,はり師・きゅう師国家試験,問題57

1.運動

2.喫煙

3.糖尿病

4.副腎皮質ステロイド薬

次の文で示す症例について、問いに答えよ。「50歳の男性。主訴は体重減少。口渇、下肢の感覚鈍麻を認める。BMI30。空腹時血糖180mg/dl、HbA1c8.9%。」本症例の神経学的所見で正しいのはどれか。

会員登録して答えを見る

――第27回,はり師・きゅう師国家試験,問題75

1.感覚障害は左右非対称である。

2.振動覚は正常である。

3.アキレス腱反射は亢進する。

4.発汗異常を認める。

本疾患について正しいのはどれか。

会員登録して答えを見る

――第27回,はり師・きゅう師国家試験,問題76

1.免疫機能は亢進する。

2.HbA1cは過去2週間の平均血糖値を反映する。

3.急性合併症には昏睡がある。

4.大血管障害には腎症がある。

グルカゴンにより促進されるのはどれか。

会員登録して答えを見る

――第26回,はり師・きゅう師国家試験,問題34

1.グルコースの細胞内への取り組み

2.グリコーゲンの分解

3.蛋白質の合成

4.脂肪の合成

骨密度が保たれていても骨折を起こしやすいのはどれか。

会員登録して答えを見る

――第26回,はり師・きゅう師国家試験,問題59

1.糖尿病

2.高血圧症

3.脂質異常症

4.高尿酸血症

脂肪肝に関係ないのはどれか。

会員登録して答えを見る

――第26回,はり師・きゅう師国家試験,問題63

1.肥満

2.糖尿病

3.肝硬変

4.胆嚢ポリープ

関連記事

鍼・灸・あん摩マッサージ指圧師編/柔道整復師編
国試黒本の購入はこちら

購入ページへ