黒本を購入する

あん摩マッサージ指圧師におすすめの副業

あん摩マッサージ指圧師は「あん摩」「マッサージ」「指圧」の手技を用いて、疾病を抱える人に対して寄り添い身体に触れながら各所の悪い部位に対して治療を行うことで、健康保健に寄与する仕事としてやりがいがある仕事です。
ただこれらは施術の腕さえあればいいといった単純なものではなく、コミュニケーションの基本である会話が重要であったり、また患者さんに寄与するためにも永続的に続けていくための経営スキルなども問われることでしょう。
そんなあん摩マッサージ指圧師におすすめの副業についてご紹介します。

副業とは

副業は主たる仕事と並行して別の仕事を行うことです。
副業を始めるにあたり気をつけておかなければならないこととして、勤務あん摩マッサージ指圧師が副業を行おうとする場合は、所属企業の就業規則を確認しておくことをお勧めします。副業が禁止されている場合や、職種の制限などがある場合があります。
一方で個人開業者やフリーランスの場合はこれらの限りはありません。

メリット

収入の増加

副業を行うということは、単純に労働を追加で行うことから収入が増えます。
注意すべきなのは個人事業として副業を行う場合は収益化するまで時間がかかることがあるため、最初のうちは無賃金での労働になる可能性があります。
望ましく無いならば、アルバイトでの時間雇用など最低限の収益が担保されている副業を行うことをお勧めします。

スキルアップ

また副業がもたらすメリットのもう一つに、スキルアップがあります。
これまで出来なかったスキルを身につけたり、既に持っているスキルを伸ばしたり・またその周辺領域に広げて出来ることを増やしたりする、スキルアップの作業を賃金を得ながら行うことが出来ます。
スキルアップをどう捉えるかにもよりますが、今後も継続的にあん摩マッサージ指圧師として活動をしていくと決めている上での副業であれば、本業に繋がるスキルまた本業で必要となるであろうスキルを身につけることは双方にとってメリットになります。

デメリット

マネジメントの煩雑化

副業を行うことの裏返しは、本来ほかの人たちが持ち合わせているプライベートの時間を減らし、その時間に働くことを意味します。
例えば趣味の時間を減らしたり、人によっては睡眠時間を減らしたりと時間のマネジメントが重要となってきます。
また健康管理不足で体調を崩してしまい本業に支障をきたしてしまうなどは本末転倒であるため、自身の健康マネジメントも必要になります。
加えて個人で副業を行う人であれば、取引先が多くなればなるだけマネジメントしなければいけないことが増えていきます。

モチベーションの低下

収入を上げるため、スキルを身につけるためと意気込んで始めた副業も、徐々に当初の目標やモチベーションを失っていくことがあります。いつのまにかだらだら副業を行っており、気が付いたら本業でなく副業がメインになるなんてこともあるかもしれません。それはそれで一つの選択ではあるかとは思いますが、忘れてしまいがちな「副業を行う理由」を忘れないよう目標やモチベーションを保つことが重要です。

いずれにせよメリットとデメリットを明らかにし、自身にとって副業が本当に必要なものであるかどうかを見定める必要があるでしょう。

 

関連する副業

副業において、あん摩マッサージ指圧師であるから資格を活かさなければい、ということはありません。
自分が現在所持しているスキルを活かして働くも、新しいスキル習得を兼ねて働くも自由です。
様々ある副業の中で、自分の現状と思い描くの理想の条件の中で、適切な選択が出来るように広い目線でリサーチすることが重要ではないでしょうか。
ここでは副業例として数例挙げます

機能訓練指導員

あん摩マッサージ指圧師は機能訓練指導員として介護施設で活躍することも出来ます。機能訓練指導員は介護保険法で定められている職種で、日常生活に沿った機能訓練を行うのが主な仕事になります。
普段のあん摩マッサージ指圧業における疾病を中心としたアプローチとは異なり、日常生活を見据えたアプローチが必要となるため、求められる知識や技術は幅広く多岐に渡ります。
特に日常生活を意識した訓練をおこなう機能訓練指導員としての職務は、本業であるあん摩マッサージ指圧業に戻った際、社会生活を見据えたアプローチ視点を得ることに繋がるのではないでしょうか。

教員

あん摩マッサージ指圧師としてこれまで培ってきた技術を教育に反映させるという視点では、教員という選択肢も考えられます。
未来のあん摩マッサージ指圧師を育成する教員になるためには、教員養成課程と呼ばれる既定の養成課程を修了する必要があります。
治療家としてのキャリアを長期的なスパンで考えた際、特に国家資格取得後直後に養成課程で学ぶことは臨床経験がない自身のスキル向上に繋がるといった側面があります。
この教員養成課程ですが、あん摩マッサージ指圧師専門の課程は存在せず、並列する資格の鍼灸教員養成課程に入学し学びを深める必要があります。教員養成課程は2年間で、基礎・臨床医学はもちろん教育論なども学ぶ必要があります。
近年ではあん摩マッサージ指圧師教員免許のみ取得しようという方はほとんどおらず、なり手が不足している側面があります。
そのような現状を踏まえると養成課程を過ごす中で技術を学び、また将来あん摩マッサージ指圧師として臨床現場にて活躍し、その経験を生かしながら教員として教育に寄与し、これまで本業で培ってきた技術や知識を反映し応用させていくことはとても魅力的な副業の形ではないでしょうか。

ブログ

世の中にはあん摩マッサージ指圧師としての情報はそもそも少なく、より専門的な記事になればなおのこと少ないのが現状です。
発信の仕方によっては治療院のブログと合わせて収益化を見込むことも出来るでしょうし、新規顧客の獲得にもつながるかもしれません。
専門家ならではの視点で情報発信が出来るのは一つ強みと言えるでしょう。

その他

上記には専門資格を活かした副業を数例上げましたが、世の中の広い目線で見たら仕事はたくさんあります。
勤務時間外の深夜などに居酒屋などでアルバイトをしても良いでしょうし、本業の勤務開始が遅い時間から始まるなら、朝方の清掃のアルバイトなども考えられます。
飲食店などの人とかかわる仕事であれば接客スキルに磨きをかけることも、清掃の仕事であれば普段より来院される患者さんに向けた衛生環境の保持などのスキルを磨くことが出来るでしょう。
また経理事務のようなお金を扱う仕事も自身の治療院の運営に役立つため、分野は違えどおすすめの副業の一つとなります。お金の流れを理解し、税への知識を身につけることや経営面での合理化を図る際の事業構造をお金の側面から認知できるのはとてもよい経験となります。

まとめ

基本的にはこの世の中に副業を禁止するものはありません(勤務あん摩マッサージ指圧師の場合は諸条件を確認する必要あり)。
またあん摩マッサージ指圧師資格を所持しているからと言ってあん摩マッサージ指圧師に関する仕事を行わなければいけないわけでもなくすべて自由です。
時に副業をうまく行うことは収入を増やしつつ自分のスキルアップも見込めるとても良い活動の一つとなるやもしれません。
そのためにはまずは副業を行う理由を明確にすること、また副業を始めたことで本業がおろそかにならないような健康管理、時間管理などのマネジメントを行う事が重要ではないでしょうか。

【参照URL】
指定居宅サービス等の事業の人員、設備及び運営に関する基準
あん摩マッサージ指圧はりきゅう教員養成機関及びはりきゅう教員養成機関の指定基準等について

関連記事

鍼・灸・あん摩マッサージ指圧師編/柔道整復師編
国試黒本の購入はこちら

購入ページへ